新着情報

news

<近赤外線研究会>日本フォトダーマトロジー学会への合流について

2017年10月4日

予てよりご案内の通り、本研究会はより発展を目指すため光関係の他学会・研究会との共同開催または合流を検討してまいりましたが、この度、新たに設立されました日本フォトダーマトロジー学会に合流することになりましたのでご報告申し上げます。
日本フォトダーマトロジー学会は、川島眞先生,川田暁先生,錦織千佳先生,宮地良樹先生,森田明理先生が発起人となり設立された学会で、「太陽光線などの光が皮膚の構造・機能に与える多彩な影響・現象について、その功罪を基礎科学的ならびに臨床医学的に研究・調査・追求することにより明らかに、負の側面については軽減、修復、防止する対策を講じ、正の側面については適正な利用、適応を推進し、光医学研究及び光関連医療、さらには光関連産業の発展をもたらすことにより、国民の健康寿命の延伸に寄与することを目的」としています。近赤外線研究会の合流は近赤外線領域の研究の発展にも寄与できるものと確信しております。
なお、第1回日本フォトダーマトロジー学会・学術大会は、2018年10月26日(土)に大阪大学中之島センターにて、会頭 近畿大学皮膚科 川田暁教授のもと開催が決定しております。
詳細につきましては本年11月中のご案内を予定しています。

pagetop