事業概要

「日本ノンサージェリー美容アカデミー」は、日々進化する非外科的治療「メスを用いない美容医療」に関する知識と技術の向上を目指すと共に、化学的根拠のある治療法の確立とその普及を推進し、さらに一般市民に対する正しい美容医療への理解と普及活動も行うことを目的とした研究会組織です。

目的

美容医療従事者の「メスを用いない美容医療」に関する知識と技能の向上を目指すと共に、科学的根拠のある治療法の確立とその普及を目的とする。

事業内容

本会は、目的を達成するため、次の事業を行う。

1.会員の学術集会・講習会等及び他学会・研究会等との交流事業。
2.基礎研究及び臨床応用研究の推進事業。
3.一般市民に対する啓発推進事業。
4.その他目的を達成する為に必要な事業を行う

研究会幹事

幹事
南平台緒方クリニック 院長 緒方 寿夫
東京女子医科大学 皮膚科 教授 川島 眞
北里研究所病院 形成外科・美容外科・美容医学 センター長 佐藤 英明
神田美容外科形成外科医院 院長 征矢野 進一
医療法人社団喜美会 自由が丘クリニック 理事長 古山 登隆
北里大学 形成外科・美容外科 准教授 武田 啓
新宿南口皮膚科 院長 乃木田 俊辰
湘南鎌倉総合病院形成外科・美容外科 部長 山下 理絵
近畿大学医学部奈良病院 皮膚科 教授 山田 秀和
和歌山県立医科大学皮膚科 准教授 山本 有紀
(五十音順)
監事
サフォクリニック 院長 白壁 征夫

活動内容

1) セミナーの実施
目的 美容医療従事者の注入療法に関する知識・技術の向上
対象 美容医療従事者
研究会の構成案 注入療法を中心に技術レベルごとのコースを設定 初期段階においては、ボトックスビスタ、ヒアルロン酸を中心とした注入療法を中心に展開し、その後は受講者ニーズを反映した企画を提供していく。
2) 市民公開講座の実施

一般市民を対象に「メスを用いない美容医療」の認知度を高めると共に、美容医療がより身近なものとなり、QoLの向上に貢献できる医療であることを広く啓発する。 また、また決して少なくない美容医療に対する誤解を解消し、適切な美容医療の選択方法についても言及する。
※一般市民のほか、美容ジャーナリスト等のメディアも対象とする。

3) 臨床研究・疫学調査

本会の目的を達成するために、各種疫学調査・臨床研究を企画し公表していく。

定款

定款