特定非営利活動法人 皮膚の健康研究機構

皮膚の健康増進に関する総合的な活動を通じQoLの向上に貢献することを目指します

特定非営利活動法人(NPO)皮膚の健康研究機構は、皮膚の健康管理・疾患治療・ケア等に関する調査・研究、臨床試験支援、さらに氾濫する誤った医学・医療情報に対する警鐘及び適正な知識の啓発、実務研修などの活動を通じ、皮膚の健康増進・QOL(Quality of life)の向上を目的として2009年に設立されました。
さらに、その活動の充実を目指し、2019年に当機構内に倫理審査委員会(IRB)および認定臨床研究審査委員会(CRB)を設置し、特定臨床研究にも対応できる体制を整えました。

倫理審査委員会

治験・臨床研究及び医学系研究の倫理的、科学的妥当性を審査を受託いたします。

臨床研究審査委員会
倫理審査委員会
皮膚科領域の臨床研究に関するご相談はこちら。

啓発支援事業(光老化啓発プロジェクト)

日本フォトダーマトロジー学会

光線皮膚科学の発展を目的にした学会

「光老化」の認識を高めるための啓発プロジェクト

 

お知らせ